2017年11月03日

拠点星系の施設を充実化

quotemraz_title.png

リファイナリー、掘らずにはいられないっ!
Quote Mrazです。そんなこんなで最近はバタバタバタバタとしていました。リファイナリーなんて物珍しいから狙われるんじゃないの?なーんてことを考えたり。アタノールならともかくでっかいの建てたらそれこそたたられそうで・・・。

さて。
実は今回建てたのは、リファイナリーだけではありません。隣や隣で製造や研究ができるとはいえ、移動にはそれなりの苦労が伴います。実際フレイターがぶっ飛ぶなんていうことも起こっているわけですし。
というわけで、今回は諸事情により手に入れた(daikiさんありがとうございます)エンジニアリング複合施設、アズベルを併設しています。

リファイナリーが精錬に関するボーナスを持つため、必然的に精錬設備を移設(予定)。生産し、現地で使ったり近場で売ったり、あるいはハイセクに運んで売ったり。そういう土台が一気に整ったということです。便利な反面、燃料代にはこれから苦労しそうですね。
さらにはリアクション施設や、研究施設なんかも希望により増設し、めちゃ便利になった拠点の星系です。

環境を作ったのでこれを使ってたっぷり稼ぎたい人をどんどん募集していこうかと。

建造後は恒例となった花火大会でお祝い。

azbelhanabi.png

athahanabi.png

あとはここから、個人の利益をしっかり尊重しつつ、運営費が捻出できればいいわけですね。
時間を作ってWIKIも書こう。
posted by Quote Mraz at 04:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

アップデート前にリファイナリをいじった結果

quotemraz_title.png

2017年10月24日リリースの久しぶりに名前のついた大型アップデート「Lifeblood」の目玉である、新型の衛星資源採掘施設、Refinery(リファイナリー)。日本語サポートが終了したのに大型の方は名前が「Tatara」・・・という微妙な気分にさせてくれるこの施設。
EVE VEGASで将来的にはハイセクやWHでも月掘りが可能になるという発表がされ、この施設は全宇宙の注目を集めています。金の匂いがする楽しみですね。Quote Mrazです。

というわけでテストサーバーで事前ロケをしてきました。大体どんな動きをするかは前々のCCPの動画で知っていたわけですが、イマイチ詳細がね。

a87cdd3e4bc2a035235ae08502445c34.gif

詳しく聞かせてもらおう。
posted by Quote Mraz at 00:58| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

燃え上がるドローンリージョン DRF vs GOTG

quotemraz_title.png

先に言っておきますが、今回私たちは渦中といえば渦中、部外者といえば部外者です。レンターですから・・・。CTAがないのが利点とはいえ、こういう戦争では基本応援ですね。Quote Mrazです。「応援しろ!」といえばサザンパシフィック鉄道防衛線ですね(古)。

今回の戦争は、カルダリ北方のNull-Secに広く領土を持つGOTG(Guardians of the Galaxy Coalition)と、ミンマター南東辺境のNull-Secに固まるDRF(Drone Region Federation)の衝突という形でスタートしました。

面白いのは、GOTG側にはCaladrius Alliance、DRF側にはFCONことFidelas Constansに所属したC8N8O16(オクタニトロキュバン)がおり、どっちを切っても強力な日本人勢力が絡んでいるということ。なお、ウチがレンターとして所属させていただいているShadow of xXDEATHXxはDRF側です。特に今回はCaladrius Allianceが攻め手として今回の戦争の引き金を引いたDARKNESS.と共に完全に渦中であり、彼らの視点はこれからの戦争を読み解くのに要注目ですよ!

戦闘は、MTO2-2という星系において日本時間の午後7時半頃に始まりました。前日、DARKNESS.とその仲間たちはこの星系にキープスター級シタデルの係留を開始し、一気にドローンリージョン(地元の敵対NPCがローグドローンな地域)への橋頭保を得ようとしたのです。
地図でこの星系を見てみてください。ここは北方のNPC領Null、ベナル(Venal)とペリゲンフォールズ(Perrigen Falls)を結ぶ、超長距離スターゲートの南側出口であり、ここにタイタンすら入港可能なキープスター級シタデルが係留されると、南方のドローンリージョンは一気に北方の攻撃に晒されます。同時にそれは北方へ侵攻する唯一の足掛かりであるスターゲートを守る強力な要塞になるのです。この事態を軽く見るような人間はいません。

GOTGとDRFのいきなりの決戦。しかし残念ながら部外者たる私が語れるのはここまで。

MTO2-2oct11.png

わかっているのは、4時間近い戦闘の結果キープスター級シタデルは破壊されたこと。現在までで2000隻以上の艦船が沈んだこと。GOTG側は引き際美しく北方に退き、引き続きDRFとの全面戦闘に入ること。北方へのかませとして使われたと言われているTEST(Test Alliance Please Ignore)はどうするんでしょうか。Pandemic Legionは?けしてヒマを持て余しているわけではないSOLAR FLEETやFCONはどうするのか・・・。

リファイナリー実装を控えたこの10月。どうやら静かには終わらないようです。
続きは、当事者たちの発表を待ちましょう。
posted by Quote Mraz at 02:23| Comment(0) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする