2016年01月07日

Battle of Low-Sec GATE CAMP~Ep.1~

SchereauPodiene.png

2016年が明けて2日目。

この日、社の戦闘部門メンバーを主軸とした10隻以上の部隊が、社のステージングステーションから出港していきました。
いつもは小型艦を主軸とした編成が多い戦闘部門のPVP活動ですが、過日のLoki撃沈の影響もあり、社内のPVP環境はにわかに活気付き始めていました。人数も以前より定期的に集まるようになったのです。

そこで、戦闘部門主催のCL以上の船を主軸としたGC(ゲートキャンプ)が開催される運びとなりました。

ゲートキャンプとは。
スターゲートからジャンプアウトしてくる船を、集団で待ち伏せし撃沈する。
Low-SecやNull-Secで実施されると、それだけで泣きたくなるような恐怖の戦術です。

これまでは比較的被害者側の立場になることが多かった我々ですが、ついに実行側の立場に回る日がやってきたのです。

艦隊は整然と移動を実施し、ゲート付近にスタンバイ。
ハイセクに配置されたスカウト隊からの状況報告を受けながら、あとは船を待つだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://zkillboard.com/kill/51099962/
https://zkillboard.com/kill/51100089/
https://zkillboard.com/kill/51100172/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンプ開始から40分ほどで、不幸な船が3隻程撃沈されました。

しかしほとんどが駆逐艦以下の小型船。
大きな獲物は来ないものかと、フリートメンバーが待ちわびていた、その時。

「チェック!チェック!!algos5隻が進入する!全員red!」

突如としてゲートジャンプしてきたのはガレンテの駆逐艦であるalgos(アルゴス)部隊。
しかし今までの船とは違い今度は集団。
キャンプ艦隊も補足を試みますが、一気に離脱されてしまいます。

と!
監視部隊からの叫びが突如響き渡りました。

「退避!退避!!」

FCやスカウト部隊の叫びが響くその瞬間、ローカル(そのシステム(星系)にいるプレイヤーの人数が映し出されている)が急増!

味方艦隊は蜘蛛の子を散らすように退避行動に入ります。

そして現れたのは「Shadow Cartel」のBS(戦艦)部隊。
「Shadow Cartel」は海外の古参アライアンス。
我々が真っ向にぶつかっても、勝てる相手ではありません。

幸いにもこの時はFCのすばやい判断で、被害なく離脱に成功しました。

ある程度予想していたとはいえ、強力な敵性艦隊の出現に戦闘部門メンバーが対応を考えはじめたところ、スカウトより新たな報告が入ります。

「ローカルに日本人が複数いる。」

その報告が、これから巻き起こる事件の発端になるとは、まだ誰も知らなかったのでした・・・。

to be Continue...
posted by Schereau Podiene at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする