2016年01月13日

Battle of Low-Sec GATE CAMP~Ep.3~

SchereauPodiene.png
〜前回までのあらすじ〜
我々は撤退しない!
我々は断固として戦うのだ!!


急ピッチで艦隊の再編成が行われていくB-OSP部隊。

今回の襲撃に関して、敵側にはいくつかの不利な要素があります。

・奇襲効果が失われたこと
・(増援の可能性はあるが)戦艦3隻、しかも艦種が特定されていること
・敵側が攻撃側であり、こちらは防御側であること(B-OSPの補給拠点が近傍に存在すること)

不確定要素は勿論存在し、敵は歴戦のPVP(対人戦闘)プレイヤー。
我々の勝利は薄氷の上に存在するのかもしれません。
しかし、賽は投げられたのです。

「全艦、ドックアウト」

ついに出撃するB-OSP部隊。
戦艦2隻を主軸とした10隻の艦隊が、轟音と共にワープドライブを起動させます。

決戦の地は、スターゲート周辺の宙域。
敵はゲートの近くに布陣しています。

全艦が配置に着き、しばしの睨み合いのうち・・・。

「レッドもらった!(敵からの初弾射撃を受けた)プライマリ(主攻撃目標)Val・Raven!Val・Raven!!」
「Neutプライマリ(敵艦の電力中和)はRaven。余裕があれば他の船にも。」

ついに戦闘が開始されました。
苛烈な砲火が両部隊の間を行き交います。

「KANZAKIが離脱した!」

KANZAKI1200氏の座乗するHyperionが早々に離脱。
FC曰く逃がしてしまったのは今後の教訓であるとのこと。

ただ、結果的に敵の戦力は3分の2に減少。

「お年玉やで」

雑音交じりの敵艦からの交信が響いた刹那。

https://zkillboard.com/kill/51101379/

もはや大勢は決しました。
必死の抵抗を試みるHyperion。

https://zkillboard.com/kill/51101397/

ローカルには各々の「gf(Good Fight)」の文字が飛び交い。
宇宙は再び静寂を取り戻しました。

B-OSP側は被撃沈0。
Valmet海賊団は2隻を喪失。

完勝とまではいかないものの、充分な戦果をあげました。

悠々と帰還するB-OSP部隊の面々。
その後互いの健闘を称えあい、ステーションではお祭り騒ぎが催されたのでした・・・・。


〜fin〜
posted by Schereau Podiene at 23:53| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする