2017年02月06日

物置の扉が開くとき

quotemraz_title.png

行くかどうかはさて置き・・・とか言った矢先です。Null-Sec・Hi-Secの直通穴、しかも超大型通行可能が開いたとの報をうけ、とりあえずあったらよさそうだな・・・と思うものをちょいちょいと搬入してしまいました。Nullに生きる各位なら、この穴のすばらしさがわかっていただけると思います。Quote Mrazです。私もWikiばっかり書いてるわけではないのです。

とは言ったものの・・・。
この地域のすさまじい辺境っぷりは筆舌に尽くしがたいものがありますね。・・・ハイセク暮らしではちょいちょいと商都に出かけて買い物をし、遅くなったら近くのステーションで寝泊まりをし、という生活ががらりと変わってしまいます。もちろん遠征して買い出しに行けばいいのですが、マップを開いてみてください。Null-SecとHi-Sec、Low-Secの間にやけに広い間隔があいているところがあります。そしてその間を渡るように、長い距離を結ぶスターゲートも。このようなところは当然皆通行するものですから、海賊さんの巣になっているわけです。ワープ妨害型駆逐艦などが24時間体制で詰めてるところを、どう輸送艦で突っ切れと・・・。そんな事情もあり、このコンビニもないような田舎で生活する態勢を整えるのは、色々な苦労を強いられるわけですな。

私「というわけなんで、アウトポストもないスターゲートも通りづらい、で輸送には苦労するわけですよ」
何某「友好勢力のシタデルとか無いんですか?他の人も当然そんな苦労をしているわけだし、ジャンプ輸送を安全に扱えるルートを作ってるんじゃないですか?」
私「・・・その発想はなかった・・・」
何某「ルートが無かったら、そこにシタデルを置いてしまえばいいんですよ」


これが現役Null生活者の発想・・・!完全に古い時代、シタデルの無い時代のジャンプドライブ運用に凝り固まっていた私はもうダメかもしんない。デスクワークのみではなく、実際のEVE生活に身を投じてこそ、得ることができる知識というものはあるものです。

ならば・・・。

詳しく聞かせてもらおう。
posted by Quote Mraz at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする