2017年08月07日

プロジェクトディスカバリー第二弾応援

quotemraz_title.png

ガツンとスタートダッシュをしてチュートリアルを和訳してみたのはいいものの、直後に忙しくなってIN時間が取れなくなり、肝心要の手法部分についての記事がずっと空白でした。Quote Mrazです。

めちゃくちゃ出遅れた感があります。行く人によってはすでに精度91%とか行ってるみたいですね。まあ・・・これから始める人の助けになればそれでね・・・!

プロジェクト・ディスカバリー:画面の操作と進行

プロジェクト・ディスカバリー:報酬を受け取る

この短期間で要素が追加されている・・・具体的には元期(Epoch)と公転周期(orbital period)をあれこれして公転周期を増やしたり減らしたりする機能。

TQサーバでは一度閉じると解析対象の光度曲線がリセットされますが、Sisiでは閉じて開いても同じものが表示されました。いずれはこれはバグとして修正されるのでは、と思います。
エンフォーサーが欲しいから頑張るか・・・まあそれにしても、チュートリアル7番型を結構引いてしまうので私の精度は高くありません。

余談ですが、前回プロジェクト・ディスカバリーの応援ページを作った際は「細胞 染色」で検索すると学術的なまじめなサイトに混ざってウチのWikiが表示されていたという中々申し訳ない状態になっていましたが、今回はそんなことがないようですね!太陽系外惑星探査がホットなんですかね。
posted by Quote Mraz at 01:04| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする