2017年09月29日

B-OSPの内部事情についての暴露記事

quotemraz_title.png

Quote Mrazです。さて、B-OSPがJ-UNIの協賛を降りたことは前にお知らせしましたが、その関連か、本日各所にCaladrius Allianceに移籍したPlum Planetsのneplusさんが発した文書が出回ったそうです。

それがこちらのドキュメントです。バックアップはこちらです。

同時に、社員の何名かに個人会話やメールで移籍を勧めるアプローチがあり、さらにneplusさん、hayato Makensさん、Urigel Rukovさん、いずれもCaladrius Allianceに移籍したPlum Planetsの中核メンバーから連名で、社内にメールを回してほしいという依頼があったそうです。
そのメールの内容には上のドキュメントが添付されており、自分たちがB-OSPを超える環境を用意したこと、そしてこちらの社員を「取り残してきた人」と呼び、Caladrius Allianceへの誘いを呼びかける内容が記載されていました。
なお、このメールはちゃんと希望者に転送したので、引き抜きが成功するといいですね。

J-UNIの発表の件もあり、なんかneplusさんに勝手に名前を使われたのかな、とヘルプchで見かけたhayato Makensさんに声をかけてみましたが、あらゆるアプローチが無視されてしまったので本人も納得しているってことでいいかな・・・。

さて、B-OSPの公式見解としましては、今回の件について特に何もしません。もちろんですが、度重なる引き抜きを行ったPlum Planetsのメンバーについても特に何もしません。コメントにも書いたとおり、やってる人が楽しめる環境なら、そこに行けばいいんじゃないかなと思います。ただ、初心者を集めて支援を謳うJ-UNI Beginners Academyを運営する人がこういうことするのはちょっと教育によろしくないような気はします。

とはいえ、上のドキュメントが嘘交じりであることも事実。neplusさんたちが脱退した当時の状況も合わせて、私の見解で添削させてもらいましょう。

詳しく聞かせてもらおう。
posted by Quote Mraz at 00:48| Comment(0) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

交易の記録:Nullの特性をもって商機を掴もうとした話

quotemraz_title.png

EVEの楽しみのひとつにして、重要な目標、それはいかにしてお金を稼ぐか、ということです。世界一の商都Jitaにおいて戦士と呼ばれる本格派、上級者たちはまさにトレードの鬼、常にマーケットをチェックし、0.01 ISKの値段の上下、価格推移の上げ下げを読み、利益を追い求めています。私はそんなにマメな性格ではないので、もっとおおざっぱに、もっとのんびりと!より堅実で確実な、中長期投資を追い求めています。Quote Mrazです。

今回私が商材にしたものの一つは、移動式トラクターユニット(Mobile Tractor Unit)です。

詳しく聞かせてもらおう。
posted by Quote Mraz at 03:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

コープ周辺を取り巻くいくつかの事柄

quotemraz_title.png

匠の技に敗北無し。

Togro100%.png

Quote Mrazです。このP1資源採取・加工惑星においては施設間リンクの最小パワーグリッド要求が20MWなので、全ての施設を綺麗にまとめた結果実現しました。どの惑星でもできるわけではありません。

さて。

B-OSPは9月15日付でJ-UNI Beginners Academyへの協賛を停止しました。このコープは初心者支援が主目的ではなく、本来は初心者・復帰者に新しい道を開くためのものなのですが・・・はてさて。一定期間で卒業する前に自分にあった就職先を見つけるために、現在の協賛コープをちゃんと確認しておくことをオススメします。

他には・・・。
ヌルセクで行っている自前採掘→自前生産、地産地消のサイクルが採掘側に傾き、中型のアステロイドサイトが復活しました。実際のところ、本職の採掘屋がガンガン採掘してほしい!輸送や買取なども技術上可能ですし、なんていうかこう、野心を持った採掘屋が乗り込んでこないもんかな・・・。
御存じのとおり現在はリファイナリーの期待が高まり、採掘屋は売り手市場。うちももちろんですが乗っかっていくつもりです。ゼロセクから始める採掘艦生活、どうでしょう。

あとは・・・。
そのリファイナリーの本格稼働にともない、テストサーバー(SISI)では、精錬すると月資源が取れる鉱石などが実装されています。鉱石のところに大幅に加筆が必要になりそうです。そして、リアクションに使用されるFormulaが、ブループリントと同じ括りになりました。フォーミュラ、計算式、といったような意味合いの素敵なアイテムです。これはリアクションがインダストリーを用いて、BPOによる製造と同じUIでできるようになるためなのですが・・・。

これにより、POSの化学反応(リアクション)ロケが難しくなりました。現在はJitaなどで資材を買い込んで適当なWHに特攻し、そこで設置してロケしようかな・・・と考えています。SISIで楽をしすぎた弊害か。ロケ費用がかさむんだよな・・・。

B-OSPはグッと活動メンバーが減ったことにより、私の仕事が大幅に増え、WIKIに回す時間が少なくなっています。困った困った。

というわけでB-OSPはいつでも新規メンバー募集なのです。
posted by Quote Mraz at 02:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする