2019年05月20日

第5回 Mr & Ms. EVE japaneseの開催が決定!

quotemraz_title.png


shu "Girl hunt" oisibbの美の祭典がまたしても!


第5回 Mr & Ms. EVE japanese公式サイト

イベント開催期間
(日本時間での表記になります)

・応募期間
6/11月(火) 0時〜6/17(月) 23時59分 まで

・投票期間
6/21(金) 0時〜6/27(木) 23時59分 まで

・投票結果発表
6/29(土) 22時30分からスタート!


ちなみに私わりと出てるけど優勝経験は無いです(皆イケメンすぎる)。今回出るなら、ポトレをいじってみないと。私の場合、トレードマークの刺青が隠れてしまう服を除外すると、シャツかタクティカルベストオンリーになるという弱点がありまして。

ついでに言えば結構太めのぼでーのため、全身用アウターなどを着るとパツパツになります。

ううむ、勝てるビジョンが・・・。
posted by Quote Mraz at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

トピックスとドローン周りあれこれ

quotemraz_title.png

Northern Coalitionがトリビュートで自軍のストラクチャを一気に係留解除始めたり、北部の連合がSolyaris Chtoniumをキックし、それがドローンリージョンにSOVを持ったり、Goonswarmが戦争の準備を始めたり、一気に世界情勢がきな臭くなってまいりました。誰が誰とダンスを踊るのか。南部のFraternity.とRussian Coalitionの戦闘はどうなっているのか、TESTはどう動くのか。まあ正直さっぱりわかりませんが・・・。

他にも知らない名前のアライアンスが台頭してきたりしていて、私としては地政学から読みとこうとして失敗するばかり。

lol3.PNG


巨大な戦闘機械たちの饗宴は、正直すでに個人の範疇を超えています。

----

そういえば、奥さん。

ミンマター人の傭兵がアマー人奴隷商人「Orlon Zashev」を捕獲して身柄のオークションをしていた話

Caladrius Allianceのmelilot nibeさんが180Bで入札して2位、1位の方は200Bで落札という、ガチロールプレイ勢の本気を見てしまいました。奴隷商人はサルム家に引き渡されるという話ですが、こういう場合の引き渡し後の奴隷商人の扱いってどうなるんですかね?そしてこうなった以上、ミンマター傭兵に渡った200Bでなんかやってほしいと思うこの頃。

とりあえずまあ、2Bくらいかなーと思っていた私は完全に庶民です。

----

wikiは・・・。
かろうじてドローンの使い方をまとめてアップしました。

ドローン操作ガイド


ガレンテ人の私にとって、ドローンはわりと身近にありました。巡洋艦に乗ったときもソーラックス→ベクサー、巡洋戦艦に乗ったときもブルティクス→ミュルミドンとステップアップし、ハイブリッドタレットの火力を抑えてもドローンの汎用性を取ってきたわけです。

そもそもドローンって何に使っていますか?メイン武装の「追加火力」としてドローンを扱うことができるのは射程が短いガレンテだけではないかという単純な発想。他国での使い方はガレンテとはかなり異なるのではないですか?
小型ドローンを使って近距離をオービットさせておき、フリゲート(ワープディスラプタ持ち)が湧いたら処理させる、というサイズ的に処理が厳しい敵への対処手段だとか。あるいはターゲット距離と共に操作可能距離も増やし、火力を増し、遠距離からセントリーで狙撃、敵が接近してきたらマイクロジャンプドライブで逃げるという「常にアウトレンジ攻撃」とか。このあたりがメインになってくるのではと。

ガレンテ人が教えるドローンの扱い方でこれだけは身につけておけ!というたった1つの事柄は「ドローンがどのくらい離れたら危険か」ということです。もちろんドローンを引き戻すことが前提ですが(使い捨てをするような悪辣な輩はいませんよね?)。調子に乗ってドローンに攻撃をさせていると、ドローンが狙われたときにベイに戻せずに撃墜されてしまったり、近距離の敵への対処が遅れたり、ドローンにタゲが移った上でそちらに引き寄せられて・・・というような戦況の変化が起きたりします。ドローン制御範囲ギリギリまで使えるように見えて、実際はそういった事柄に対処可能な限界距離が存在し、それは制御範囲より遥かに短くなります。非常に抽象的ではありますが、その距離を見極めることがドローン使いへの第一歩かと。

そんなことを考えながら、ドローンデータのページを作っては直し、作っては直し。データ表のレイアウトをアイコンと共に試行錯誤しているから下書き3は見るなよ、いいか、絶対だぞ。最初は小型ドローンのTech 1のアイコンを使いまわしていたのですが、Tech 1、Tech 2、海軍、その他でアイコンが異なるという単純にして明確な真実に気付きまして。そんなの気にするヤツいねーよ!と思いながらもマーケットでの見た目に悩む私。「あっタレットとかと同じように、見た目を覚えるとドローンの種類を識別できるかも!→(5秒後)→名前見えるじゃん」。煮詰まる、煮詰まる・・・。

posted by Quote Mraz at 19:47| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする