2014年10月04日

悲報 クレオ◆ドロン・ブルー、失われる!!!

quotemraz_title.png

ローデンの赤、デュボーレの金、そしてクレオドロンの青・・・ガレンテのT2艦種はカラーリングが綺麗に決まっておりました。解説のQuote Mrazです。

2014年9月30日に実施されたOceanus 1.0 Updateで、T3艦以外の全てがグラフィックを一新されました。基本的にグラフィックは綺麗になり、装甲の反射などが鮮明になりました。
デザインなどについては何も触れられていないのですが、なぜか明らかに見た目が変わってしまった艦種が2つあります。1つはOREのT2採掘艦、これは細部が綺麗になり、カラーリングが鮮明になりました。よりグラボのようになったという意見もあります。

そしてなぜか色がごっそり変わってしまったのが、問題のクレオドロン製の艦。



ですねえ。
一瞬カビたかと思いました。というかガレンテ艦の基本カラーリングはモスグリーン。これではほとんど特徴が無いではないですか!!謝罪と賠償を要求する!!あとペンキ!

冷静に考えれば、かつてV3 Graphicsに変化する前のクレオドロン艦は苔むしたような色合いでした。アンシャーなんか完全に苔に覆われていたもんです。つまり・・・まさか・・・今までの青色が・・・不備?

このペンキ塗り替えに伴い、またOceanus 1.0 Updateの変更をWikiに反映しました。

変更がかかったのは、イシュカー、ヘリオス、イシュタル、エオス、シン、アンシャーの5隻と、T2採掘艦の3隻。およびワープ妨害型駆逐艦と要撃型フリゲートの性能です。


今回のアップデートでは遮蔽の新グラフィックや、WH入り口の新エフェクトなども追加されており、見所は満点です。書けるものはまたWikiに書いていこうと思います。
posted by Quote Mraz at 20:41| Comment(2) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MJDや遮蔽装置の冷却期間も分かるようになってますよ!
ありがたや!
Posted by Shill at 2014年10月05日 20:26
艦やSTは緑になったのにT2ドローンは未だに青いのが…
クレオドロン艦はサブカラーが黒なのが気に入ってたのでまだアリかなと思いました。…T1というより海軍仕様の迷彩無し版みたいですね
Posted by at 2014年11月09日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]