2015年12月14日

Amarr辺境の役人が腐敗していた話

quotemraz_title.png

海外旅行にはトラブルもあります。
特に田舎を旅行すると、普通では考えられないようなコトが平然と起こります。
私、Quote Mrazは愛用のSin・・・秘密工作戦艦に乗り、ガレンテ方面でとある社内ミッションに従事しておりました。順調に仕事を終えて艦隊を隠密ポータルで送り出し、自分もジャンプドライブでショートカット。Low-SecからHi-Secへ出て、最初のゲートを潜ろうとしたときに悲劇は起こったのです。

壁に両手をついて両脚を開け!早くしろ!

「カーゴの中に違法品がある!それを没収するか、撃墜するか選ばせてやる!」
「えっ・・・マジですか?お役人さんアナタ何を言っていらっしゃるの。Gallenteではこれは合法・・・」
「バカモン、Gallenteは隣の隣で、ここはAmarr領だ。早くしろ」


しくじった・・・。


チッ、拳銃のひとつやふたつで小うるさい役人だぜ・・・。

「わかりました。さあどうぞ没収してください。(共有倉庫の隅に落ちてたヤツだし全然惜しくない)」
(拳銃を艦外に放出)
「コンテナに違法品を検知したため撃墜させてもらった!悪く思うなよ」
「ハイハイ、じゃあ私は放免ですねー」
「貴様、違法品をどこにやった!没収するか、撃墜するか選べ!早くしろ!」
「そんなバカな!?」


お役所仕事にもほどってモンがあるだろう・・・。実際「没収するか選べ」のウィンドウではすでに「はい」を選択し、しかも没収されなかったので放出したという次第。すでに選択肢は無く、税関職員の強力なウェビファイヤー(速度100%減少で身動き不能、ワープ、ジャンプが全て封殺。先生それどこで買ったの?)で完全にロックされた状態。スターゲートまで12km。あっ・・・詰んだ?

結局。
それから4時間。サポートチケットの返事待ちで待たされること4時間。結局大金を積んで自艦をスターゲートまでバンプしてもらい、強引に税関職員を振り切りました。
スターゲートを勢いのまま通過したから罰金&スタンディング低下は二重に取られたし、さらに賄賂が欲しかったのか?

スターゲートってのは、あんなに人通りがあるものなんですね。通行人の「アイツ何やってんだ・・・?」という視線が痛かった・・・。ナリがナリなだけに、役人も疑いの目で見ているのかも・・・。
ワープできるというのはすばらしいことです。

気疲れしてユーライの東急INNで一泊。
posted by Quote Mraz at 03:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]