2016年06月05日

【明1号作戦】発動

SchereauPodiene.png

日本列島各地に梅雨入りのニュースが流れる某日。

我々B-OSPの艦隊は、社用のステージングポイントに集結しつつありました。

近日、コンテンツとして少しずつ活発化を見せているLow-SecでのPVP活動。
そのさらなる発展と、FC養成、さらにPVPプレイヤーの新規開拓を兼ねて、ある作戦が発動されました。

【明1号作戦】

明けの明星をモチーフとして、これからの昇り行くB-OSPを祈念しての作戦名。

そして、各地から続々と巡洋艦と随伴のLogi巡洋艦が集結。
その総数なんと16隻。

そしてフォームアップが完了し、Logiネットワークの調整を行い、初心者のための艦隊運動講習を実施して、いよいよFCから作戦開始が告げられました。


明1号作戦.png


艦隊は陣形を維持しつつ移動し、偵察隊からの報告を受けながら会敵機会を探ります。

数分後、ぽつんと浮かぶカタリスト級駆逐艦を発見。
相手としては戦力過剰な気もしますが、まずは実戦講習と部隊がなだれ込みます。

敵艦撃沈!

新人さんを中心にややバタつきながらも戦果を獲得!

艦隊は勢いに乗りMurethand星系へ進出。


すると、単艦で行動中のレイブン級戦艦を発見。
どう考えても怪しいので、艦隊を突撃させます。

敵艦撃沈!!

初の艦隊企画としては上々の戦果なのではないかと!

フリートメンバーが喜ぶのもつかの間。

「アーコンがスキャンイン!」

なんと、敵部隊は空母を出港。

だがこちらは15隻。相手は1隻。
たとえ空母でも、数の前に圧倒できる、かも!!!

全艦!一心にアーコン級を攻撃セヨ!!!









『ダメでした!!!』


敵はまさかの(というよりはまあ当然ながら)タナトス級をサイノジャンプで派遣。
さらに複数の敵艦が大挙襲来。

撤退できなかった味方が犠牲になり、命からがら撤収。

しかし対空母戦闘を間近で体験した社員は、何故かみんな笑っていました。
空母と戦ったという刺激的な経験は、今後社の貴重な経験財産となるはずです!

艦隊はそのまま帰途につき、無事入港。

デブリーフィング実施の後解散しました。

明1号作戦は、細かい修正点・改善点はあるものの、ほぼ目標を達成し、終幕しました。

次回作戦を待て!!!
posted by Schereau Podiene at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]