2016年08月23日

やがて消えゆくPOSを撃つ

quotemraz_title.png

置く場所選ばずで乱立し、すでに大型のフォータイザーや超大型のキープスターすら珍しくなくなったシタデル建造物。日本では「要塞」で統一していいのかしら?その陰でいまだに根強い人気を持つPOS、しかも稼働している大型のものを撃つ機会に恵まれました。Quote Mrazです。

POS、いわゆる Player Owned Starbaseと一般に呼ばれる中枢のコントロールタワーとフォースフィールドおよび周辺に係留施設からなる宇宙開拓基地です。利用したことは数あれど、ウチのようにハイセクメインでのんびり活動しているCorpだとこれを破壊する機会はあまりありません。特に今回のように、武装が生きているヤツを撃つ機会はほぼ皆無だと言っていいでしょう。私もPOSに関わる攻防戦に参加したのは今回で5回目です(うち3回は防衛側としてこっぴどく叩きのめされた・・・至近距離で敵性モロスのシージモードをあまり見たいとは思わない)。

そして正直なところですね、自力で生きてるPOSを攻めた経験はありませんでした。Corp内を見渡す限り誰も経験者がいない、そんな状況下です。討論や試行錯誤を繰り返したのち、支援型巡洋艦4隻と指揮型を含むテンペスト艦隊を編成しての出撃と相成りました。


WHPOS01.png

エフェクトがバグっとりますがな
この我が社にとってすべてが新しいフリートは数多くの潜在的な危険を伴い、そして予想をはるかに超えてヒヤリと事故りました。オーバービューが消える、ドローンを出し忘れる(フォースフィールドに食われた物も)、リロードを忘れる、フィールドにひっかかる、弾がバラける、流される、ブロードキャストが出ない、などなど・・・しょうがないんだ、私たちはプロじゃないんだ・・・。それでも全体的に安定し立て直すことができたのは、別働の偵察隊による盤石の監視網を土台とし、実戦慣れしている戦闘部門の面々が頑張ってくれたおかげでしょう。

WHPOS02.png

そして何よりも大きな誤算だったのは大型のPOSそのものが持つ戦闘力です。今回のPOSは比較的防衛設備が少なく、そして偏っていました。十分とは言えないまでも分の良い賭けとして出撃したわけですが、いやあ・・・。ニュートライザがきつかった。全然効かないもんね〜!とか思ってたら一瞬にしてキャパシタをすっ飛ばされて慌ててキャパシタ補給要請を出した人いたな〜。戦艦のキャパシタすら持たず、そこに浴びせられる強力な砲台による攻撃。あらためて、この主力艦との戦闘すら想定した宇宙基地のポテンシャルを再認識しました。本来はここに最大3人の砲台手が入り、プレイヤー操作によって攻撃が行われます。今回は最後まで敵のガンナーが姿を見せず(幸運)、砲台の攻撃はランダムにバラけていました。これが砲台手つきだったら・・・。そして武装が完全になされていたら・・・。おそらく倍、3倍の数の艦隊を出していても容易く蹴散らされてしまったかもしれません。

0b64a4dccd3b280e20a583ea5c6385bf.jpg

そういう意味で今回は、建造物撃ちド素人の我々にとっては大変良い経験であり、導入編として最適だったと思います。良かった良かった。ふう〜、いや、無事に終わって本当に良かった・・・。正直防衛艦隊との戦闘も覚悟してた・・・。なぜか最後まで来なかったですが。結果として大型POS1本と中型POS4本、および武装の数々を破壊し、3日間に及んだ作戦は無事終了したのでした。

またやりたいかと言われたらまたやりたいけど、次は攻城艦を使いたいなあ。

posted by Quote Mraz at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]