2017年02月16日

赤ペンキまみれのバレンタイン:THE GUARDIAN'S GALA

quotemraz_title.png

明らかに私のCEOとしての業務が減って、最近はわりと自由な時間が持てます。良かったのか悪かったのか、たぶん、悪いな・・・。実にワーカホリックなQuote Mrazです。

聖ヴァレンタインが殉教した2月14日から、2週間後の2月28日まで、THE GUARDIAN'S GALAというイベントがやってます。以前にもブラッドレイダー絡みで似たようなイベントがありましたが、今回もSKINや、未確認ですがブースターなども出るようです。

angelevent.png


レンター絡みの戦争なんて関係ないぜ。
もちろんローカルチェックはちゃんとしてますし、主航路からそれた田舎で。飛んできやすいイベントサイトですから、ある程度の軸合わせなども忘れずに。EVE ONLINEでは危機意識と心がけが大事ですね。たとえ空の輸送艦を回航する際も、必ずワープコア制御とMWDはつけるとか。たとえ日本でも、自動販売機には必ず10円から入れるとか。

ガレンテ艦にダークな赤をペイントしてくれる今回のSKINは、物によっては大変クールです。物によってはペンキ塗りかけのローデン艦になりますが、かっこいいものは集めたいですね。

以下、昨日15日にリリースされたパッチの気になった部分を抜粋。


Upwell系ストラクチャに保険窓口実装!

これはひどい。

いや、もちろんあったら使いますし、便利だとは思うんですが・・・。それに将来的に無くなるアウトポストに代わって、Nullでかなりの保険料振込が期待できます。しかし、ついにSuper Capitalに保険が掛けられる日が来たのか・・・。

何よりワームホール空間に設置したCitadelで保険がかけられるとは。あのステキな危険空間は、失うときは全てを失うのがワビサビだったのに、あそこで空母に保険を掛けられたらヌルゲーですね。基本的に本体価格くらいは返ってくるし、保険料もすぐ取り戻せるし、撤収する際も自爆して取り戻せるとか。

素直に喜べないですが、良アプデに入るでしょう。


艦載機母艦と同じグリッドに存在しない、またはフォースフィールド内にいる場合戦闘機が活動を停止するようになる!

税関に戦闘機をけしかけて自分はPOSのフィールド内で寝てるという、空母の怠慢がバレたんでしょうね。
戦闘機パイロットの組合でも動いたか。とにかくこれで、今までどおり一定のリスクと緊張感というものが、宇宙に戻ってきました。建て替え済で本当によかったです。ありがとうneplusさん。

テザードの場合は、グリッド内で戦闘機が攻撃を開始した時点でフラグが立ってテザードが切れるので、まあそういうことです。

posted by Quote Mraz at 19:50| Comment(0) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]