2018年10月30日

閑話休題 完璧に出遅れたNull生活 その2(PvP編)

quotemraz_title.png


タイトルにも内容にも関係ないがあえて言わせてもらおうか・・・。
XenobladeX、Switchへの移植とか考える前に続きをはよ作りやがれェ!!

すっきり。まあ金がないってのが移植が捗らない理由らしいのでつまりは開発費がないってことだろうけど言う。


さて、私はPvPについては基本的にNoobです。実戦経験がないんです。戦争とかPvPフリートとかそういう場合、大抵は猟犬のような血に飢えたメンバーが弾丸より先に卵で噛みつくんじゃないかなってくらいの勢いですっ飛んでいくから私はすることが無かったわけですよ。
そもそも多角経営とはいえハイセクがメインのB-OSPにそんな戦闘シーンはあまりなかったと言えば、無い。

そんな私は最近ジャックドーを落としました。

Loss:Jackdaw


なんで大型艦載機母艦と殴り合いしとるのかという不思議なロスですが、これは不定期に立ったフリートに潜り込んでロークアルを襲った結果なんです。よく「F1要員」などと揶揄される、DPS要員での参加。

これがねえ、実に恥ずかしい落ち方をしたんです。

全員イケイケでロークアルにランディング、即座にモバイルジャマーを放り出して皆で殴りまくり。パニックも入らないし、これは意外といけるかな・・・と思ったのも束の間。
ロークアルがサイノを展開。これは飛んでくるか?と思ってしばし待つも飛んでこない・・・不発か、とりあえず炊いてみただけか、そんなことを考えているとモバイルジャマーが展開完了、直後にTESTの艦隊がジャンプアウト。

この時私が考えていたのは。
・ジャマーの展開が完了してもすでにジャンプ開始してる場合は飛んでくるのかな?
・Oh!エレバス、かっこいい!(2隻飛んできた)
・FCはここからやる気なのかな?

もちろんやる気の問題ではなく、ネットワークセンサー施設のついた艦載機母艦系がバンバン飛んできている時点で逃げの一手のはずです。正直ジャンプアウト・エフェクトを見た時点でフリートワープをかけてもいいはず。
でもその時はどういうわけか、少なくともフリートワープはしばらくかからなかったんです。私の拙いヒアリングでははっきり断言できませんが逃げる指示は出ていたのかどうなのか、たぶん出てたのかな・・・。

とにかく私は”エレバスにみとれて”逃げ遅れました。かなり遅れて、よりによってフリートワープがかかったタイミングでヘルが展開したサイレンが飛んできて、私はピッタリ逃げ遅れ。重戦闘機に一瞬で吹き飛ばされました。


本日の教訓
FCが逃げる指示を出すとか、フリートワープを出すとか、そこに責任を求めるのは少し違うと思っています。FCがもしも「戦闘機を軽く食って逃げよう」とか考えていたのであれば、命をかけて居残るべきだったんでしょうが・・・。ほとんど周りが見えていなかった私はNoobですが、おそらく僚艦は、我先に離脱していたのではと思います。私もそれに乗っかって、艦隊全体の状況を把握し、FCの指示を聞き逃さずに適切に動くべき。この状況では艦隊の大勢に合わせて離脱かな(実際死んだわけだし)。

F1要員とはいいつつも、一瞬のうちに艦隊に合わせて動く、そういう集団行動の経験というのも重要だと。場合によっては状況を把握して即座に行動しないとこういう風に落伍してしまうわけです。結構やること、考えることありますね。そしてそもそも私、ちょっと緊張感が欠けているよ!

もちろん本当の本当にF1要員のこともあります。戦わないことすら。そういう時は?
私は漫画を読んでいるか、ちまちまとWIKIに使うアイコンの画像を加工しています。
posted by Quote Mraz at 02:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]