2019年01月24日

閑話休題 完璧に出遅れたNull生活 その3(Supercapitalととあるカプセラのジンクス)

quotemraz_title.png


オーバーヒートの研究は続行してはいますが今週頭は忙しくしてたのでぼちぼちやって行く予定。



とりあえずNullに来てデスクワークだけでは何なので、わたくし、晴れて大型艦載機母艦であるニクスを買いました。これでらってんぐってヤツをやるんじゃよ。何だかんだといってNull-Secというところで生活し始めてすでに年単位で時間がたっているように思いますが、ラッティングってあまりやったことがありません。もちろん空母、特に大型のものは高嶺の花でしたね。言い訳をひとつさせてもらえるならば、私、空母のホルダーキャラクターってヤツは4年くらい前から保持しているんですが・・・ま、Keepstarって素敵ですよねー。

そして現環境、ONCBNにおいては大型艦載機母艦はめずらしくありません。一緒に移ったasuraさんも、いつの間にか乗ってすげぇ稼いでいました。あの人もやり手ですね。インジェクター等が溢れかえる最近では、キャラ歴やスキルを考えれば、私の入手が遅すぎるのはそれこそギネス級かと思います。


まあ実際このニクス、装備込みで手放したいという人がいらっしゃいましたので渡りに船とばかりに購入しました。戦闘機や装備こみこみで250億ISK、インプラや追加の戦闘機で追加で100億くらい。出費がでかいなあ・・・。しかもありがたいことに、これでも20億ほど割り引いてもらえたのです。
しかし、私はこれを飛ばすのがたまらなく恐ろしい・・・。金額の大きさもありますが、実は私には(おそらくカプセラであれば大なり小なり誰もが持っていると思いますが)艦船の運用にはいくつかのジンクスがあります。

1.名前をちゃんとつけてない船は落ちる
「(キャラ名)のVexor」とか持ってのほかですよ。かっちょいい名前をつけない、適当な名前にした船は明らかに戦闘継続能力が低下します。なぜだろう・・・。

2.気に入らない船は落ちる
デザインやFITなどがしっくりこない船は高確率で残骸になります。FITってのはもちろん最大の理由ですが、デザインが影響してくるあたりがジンクスかな。カルダリなんかはガレンテ人である都合上よく落ちるんですが、リデザインされると生存率が上がるのもまた事実なんですよね。嬉しいような微妙な気分。

3.安値で手に入れた船は落ちる
これだよ・・・。

これが今回微妙なポイント。私は過去に、いくつかこれで船を落としているんです。同じFIT、あるいはより強い船でも入手に綾があるとすぐ落ちる。「使わなくなったからあげますよ」「試しに組んでみたけど使うならタダでいいですよ」とか、特にPvP用はね!これを私に固辞されて定価を払います!と言われた人は何人かいるんです。
ミッションで落としたことも。いやーVed Runさんすいませんでした。駆け出しのころにもらったメガソロンを僅か4時間(移動・FIT・最初のミッション)で落としてしまって。むしろこの件がこのジンクスの最初かな。それ以降も「事故死」に事欠かない私。

今回微妙なポイントは、最初から値引きされた状態で出品されていたこと。経験上「定価から値引いてもらった」のでなければ大丈夫なはず・・・なのですが、値引きは値引きですし。この件で新しいジンクスの一面を見るのもなんだかなあ・・・だけど「実は私にはこれこれこういうジンクスがあるんで値引きは不要ですよ」と言うのも何かなあ・・・と実はポンとニクスを買ったときにも、こういう謎の悩み方をしていた私です。
買った本人に知れたら「じゃ今からでも俺に20億ISKくれてオールオッケー❤」とか言われそう。いや、確実に言われますね。

なのでここまでを盛大な前フリとするべく、私はこの問題に「20億ISK相当分の艦船SKINを買う」という方向で、お祓いと称してケリをつけることにしました。だから追徴は無しね!

そしてこの前フリの裏ではしっかりと私は計算し待ちかまえていました。年始にNyx Police SKIN(ニクス警察SKIN)が出るのを、です。


policenyx.png


ででーん。いやーこれ超カッコイイですね。左右が赤と青に交互に光るんですよ。これが出たのは1月18日くらいかな?そのころにジタ商業ステーションに値段チェックのために警察だけに張り込みしていたのは公然の秘密でして。これと、あとはExoplanet Hunterとかいくつかの安いヤツと、あとは10億〜5億くらいで何かカッチョイイSKIN買えばいいかな?

これだけやって、ニクスが落ちたら・・・ま、ジンクスは破れなかった、ということで。その時はおとなしく追徴払った上で次に行きましょう。
posted by Quote Mraz at 01:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]