2019年02月07日

閑話休題 カルダリ連合の陰謀

quotemraz_title.png

EVE JAPAN NEWSが復活しない・・・。どうしたんだろう。


----

カルダリの艦船デザインについて語らっている時に恐ろしいことに気づいてしまいました。
まずは落ち着いて聞いてほしいのですが、カルダリといえばカクカクのデザイン。積み木のようだと言われたり、直線化したガレンテ艦だと言われたり、強いのはまあわからんでもないけどデザインがね・・・という印象をひたすらに今まで持ち続けてきたわけです。

しかしふと気づいてしまいました・・・まずは以下のリストを見て欲しいのです。


覚えている限りリデザインされた艦船(派生するT2やFactionも変化)

アマー

クルセファー、エクスキューショナー

ガレンテ

インカーサス、マウルス、ナビタス、イクセキュラー、ベクサー、ドミニックス、メガソロン

ミンマター

スラッシャー、ラプチャー、テンペスト、タイフーン

カルダリ

コンドール、バンタム、グリフィン、コーモラント、ブラックバード、カラカル、オスプレイ、モア、スコーピオン、レイブン、バッジャー、タイラ、キメラ



T2やFactionも合わせれば膨大な数のカルダリ艦がリデザインされています。主力艦や駆逐艦が変わっていたり、輸送艦が変わっていたり・・・まあ本当に古い時期に変わったレイブンとかは検索してはいけないレベルの古さなのですが、問題はそこじゃありません。前回のオスプレイのリデザインで、カルダリのヤバ目の外見のヤツはほぼリデザインが終わったのです。
カルダリのここが・・・と言いかけて全て過去の物になっていて愕然とする私。
これがカルダリ・マネーのちからか?

弱点が無くなったカルダリ人はもう満面の笑みです。

古いデザインは確かにそうでしたが、カルダリは今を生きていますからね。ああ〜ガレンテは未来を生きてますよね〜。イミュカスとか(笑)


く、くそぉぉぉぉ!セレスティスのことには触れないでくれ!!弱点の比率が完全にひっくり返っているこの恐ろしさ。リデザインまだですか?イミュカス、ヘリオス、セレスティス、アラズ、ラケシス!あとニナズと、モロスとブルティクスはさらにかっこよくなる方向でお願いします。ミュルミドン、ハイペリオンはタレットハードポイントの数を直してください。


それにしてもアマーのブレなさはすごいな・・・(逃避)
posted by Quote Mraz at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]