2019年03月22日

R&Dを再び不労所得としてオススメできるか?

quotemraz_title.png

Neocomの左上にある三本線のメニュー。あれをなぜか知らないが「EVEメニュー」と呼んでいた私です。当時日本語化されたころ、ふつーに皆がそう呼んでいて、その理由は「三本線は簡略化されたEの文字だから」というのが定説でしたが・・・。

あれはね・・・「ハンバーガーメニュー」と呼ぶそうですよ。三本の線は、ハンバーガーのパンと具材ということらしいです。言われてみればfacebookとか他の色々なアプリにありますね。他にも形によってケバブメニューとか、弁当メニューとか、ミートボールメニューとか、様々な種類のUIがあります。

うーむ、デザインの勉強はやっぱりちゃんと本を買ってしたほうがいいな。

ちなみにEVEのメニューの名称は「Neocomメニュー」です。ひねり無し。メニュー内の全てに関するページができたような気がするのでそのうち基本の頭あたりに持ってきて全体へのガイドにしたいかも。

----

艦隊に出る傍らでハイセクでミッションを回し、セキュリティ、流通(輸送)、採掘、調達(交易)、そしてR&Dミッションの流れをロケしてページにまとめました。バーナーは引かなきゃならないのでまた後日にしますが・・・今回話題にしたいのはこちら。

R&Dミッション

Datacore Farming、エージェントと契約しておくとRP(Research Point、研究ポイント)が入ってきて、一定量(100RP)貯まるとデータコアと交換できるというもの。毎日やってくるエージェントからのSOSをシカトすれば、何もしなくても最終的にデータコアがもらえるという、これぞ不労所得!

ただし美味い話にはいつも裏があり、ストレートに言えば当然のように皆が殺到してデータコアが値下がりし、イマイチ美味しくないものとなり果ててしまいました。
問題となっていたのが「エージェントが持つ研究スキル(3〜4種)を、エージェントと同じLvかそれ以上までトレーニングしなくてはならない」というR&Dミッションの必要条件。サイエンス系のスキルは地味に重たく、しかもほとんどのスキルは製造関連ならいざ知らず、戦闘には全く役に立たないというもの。採掘をしたりセキュリティミッションをしたりしている人がこれらのスキルを平行して取るほどではない、そんなボーダーラインまで落ち込んでしまったわけです。


私もそんな状態であった記憶がうっすらとあり、そしてR&Dキャラ(発明キャラ)であったALTは現在アルファクローンで実行できないので、とりあえず受諾失敗する画でも撮ろうかなーと思って行ってみたわけですが、結果はページの通り。スキルは全部持ってなくてもよく、それどころかLvを上げてなくても良いという状態。サイエンス系スキルの前提となっているものはどれも有用なのでそこまで取るのに障害は一切ありません。唯一ひっかかりそうなのがコーポレーションのスタンディングですが、全国的にエージェントがいるコアコンプレクションや、アマーではわりと重要ミッションでおなじみだったカータムコングロマリットなど、不思議とスタンディングが高いものが多くあり、幅広くやっていけばそこまで問題にはならないと思われます。スキルレベルが0でもコアコンプレクションのLv4のR&Dを受けて、1日に獲得できるのが22RP軽くスキルとスタンディングを上げればおよそ3日で1データコアと考えれば、これはまたおまけでやるにはそこそこ美味しいのでは?

もちろん、データコアの換金とか、できれば毎日のちょっとした輸送や調達ミッションをこなすために、R&Dミッションエージェントが近くにいれば・・・という感じではあります。

一体いつこの条件が緩和されたのかは判然としません。とりあえず現状実質的に無駄スキルポイントをほとんど出さずに金策ができるという、この事実を受け止めて発信していきたいと思います。






posted by Quote Mraz at 23:38| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]