2019年07月27日

ソーラーシステム名のバックアップ

quotemraz_title.png

Sisiから日本語が消えていつ本鯖から日本語が消えるかわからない問題に対応するデスマ、第一弾「リージョン・コンステレーション・ソーラーシステム名のバックアップ計画」がとりあえず終了しました。

リージョンと属する星系名


用語集のところにあります。用語集も更新せんとなあ。

とりあえず、64の侵入可能な既知宇宙のリージョン、侵入不能な3つのジョビ領について、ひとしきりページ化しました。それぞれの「説明」は、リージョンの説明のところに書いてあるフレーバーテキストをそのまま引き写してあります。これを訳すとかしたくないからね!


星系データは英語名称と日本語名称、そしてセキュリティステータス。概ね合ってると思いますがズレてても私のこと、不思議はないです。一応現実のゲーム内でちゃんと確認してくださいね。


総計1921個あるいわゆるちゃんと名前が付いた星系(ヌルセクのように英数字の組み合わせでないヤツ)。そしてリージョンやコンステレーション。これらについては全部名前をチェックして、怪しい訳のヤツは勝手に(それはもう勝手に)直してあります。ククク・・・ま、日本語がクライアントから消えたらこれがスタンダードですよって言い張ればいいのさ。とはいうものの、発音なんてのは通じればいいので、ある程度それらしく自分らしく読めばいいと思います。Messoya(メッソヤ)星系だって、名作Clear Skiesの中では「メッソーヤ」です。このページはあくまでも「読み方がわからない人に示すサンプル」みたいな感じの取り扱いにしますね。

----

まあでもご案内の通り勝手に直した部分もいくつかあります。

例えば「Notoras」星系。ブラックライズにあります。これはひどかった。日本語表示名は「アイザコネン」です。アイもザコもねーんですよ。ノトーラスかノートラスかと思いましたがシンプルにノトラスにしておきました。もしかしたら他と入れ替わってるのかと思って探してはみたんですが、無いんですよねえ。どこから出てきたの、アイザコネン。

ファウンテンにある「Centaur(センター)」や「Kraken(クラケン)」のコンステレーションも、幻獣種に敬意を表して「Centaur(セントール)」や「Kraken(クラーケン)」に修正してあります。

英文中で「-」を使って繋いであるところは、今回は「=」を使って表現してあります。単語のつなぎ目は「・」で区切ってみました。例えばKor-Azorなどがその例です。現在のIn Gameでの和訳は「コアゾール」ですが、首都たる「Kor-Azor Prime」は「コルアゾールプライム」。名称を調整、勝手に揃えて、これを「コル=アゾール」および「コル=アゾール・プライム」といったような感じです。


ま、難読星系名が読めない新人カプセラが増えるよりは、ナンボかマシってところですかね。
これでのんびりとミッションデータ採集に戻れるというものですよ。


----
おまけ。

トップにあるバタフライエフェクトのヤツはGoodSpeedさんが考えたわけではありません。用語集ができたとき、前身の前身たるC-SAS社内用Wikiができたときにそういうのを書くのが流行ったんです。用語集TOPとかいって、メニューが充実した今現在まったく利用されないページに残っていたのをこちらに移植しておきました。

元ネタがわかる人にはもちろんわかると思いますが、続きがあります。
そちらはまた機会があれば。
posted by Quote Mraz at 01:15| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]