2021年01月06日

新春・大タイタン撃墜祭りと、誰もが嬉しい「艦船リスト」画像リニューアル

quotemraz_title.png

あけましておめでとうございます。いやー去年の年末から今年頭にかけてのM2-XFE星系の被害額はスゴかったですね。お互いタイタンを出しまくって殴り合ったら、攻撃に対して防御が間に合うはずもなくワンパン祭り。理論上はそうだろうけどさすがにそんなに出すことないよね・・・と誰もが思っていたと思いますが、出してしまいましたね。しかもお互いに。結果的に落ちたタイタンは約250隻。お互いに保有量の何分の1かという量になります。その後、新年のファイナルタイマーではサーバーが不調だかなんだかで一方的に片方のタイタンが落ちたんですが、これも消耗したんだかどうなんだか、噂話が飛び交ってよくわからない状態になっています。

ま、いずれにしろこれはほんの小手調べ、いわば序曲。本格的な殴り合いはまだまだこれからも待ち構えています。

私といえば、わりと気が滅入るヘビーな戦いに出ることが多い昨今。精神的に消耗が激しいです。例えば・・・これは直近の艦隊戦。ケルベロス艦隊vsムニン・イーグル混成艦隊。これ、一度目は去年にケルベロス艦隊vsムニン艦隊で結構いい勝負ができたんですが、今回はダメでした。数がそもそも相手の方が倍近くあり、なおかつ前回の戦いを踏まえた高速化FITのムニンと圧倒的な射程を持つイーグルの前になすすべもなく。しかも逃げ出す一瞬で凄腕のワープ妨害フィールドにFCごと捕まるわ、ボイドボムでキャパシタを飛ばされるわと散々で、戦略目標のストラクチャを一瞬たりとも撃つことはできず、完全敗北。キャパシタが飛んだ状態で大量のムニンに囲まれてなぜ生きてたかといえば、僚艦のコーポメンバーのロジスティクス艦が先にぶっ飛んだからというだけという有様。

ひとつ取っただけでこんなに精神がすり減る戦闘が続いてるなんて、こりゃあwiki更新も手がつかないぜ・・・!!

という言い訳はまあ置いといて、実際は「軽くポンと作れるページが無くなってきた」というのがあります。じっくり腰を据えて下書きから作ってく類のページばかりですね。ミッションデータなんかは日本語化サポートが行われてからも撮りたくあるんですが、Sisiにずるずる居るというのは戦争中はあまりよろしくないわけです。そういう意味では戦争が終わって平和になることを心から望んでいるんですがね。


そんな中、非常に良いニュースがあります。日本語化サポート再開で「shill fyujie」さんが帰ってきました。あの「shill fyujieのわくわくラボラトリ」のshillさんです。300隻以上ある艦船リストの超美麗画像を作ってくれたのがshillさんなんですが、今回、私がヒーヒー言いながら作っていた艦船画像を直していただけることになりました。

例えば「リデザインされた艦船」。カラカル、オスプレイ、コーモラント、アバター・・・ベクサー!例えば「新しく追加された艦船」。トリグラヴィアン艦やEDENCOM艦、勢力品の主力艦とか。これらがプロの手による超美麗グラフィックになります。更新されたら必見です。いやー、Photo Shop買うべき?

完了したらなんかすげーお礼をしようかなと今から考えております。
posted by Quote Mraz at 00:11| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]