2022年11月11日

Uprising Updateでストラクチャが変わる!(シップハンガーのデザイン変更)

quotemraz_title.png

11月8日の久しぶりの大規模アップデート!これにより、主に義勇軍関連が大きく変わりました。それはさておき、グラフィック関連でもいくつかの修正が入っています。その一つがこの「アップウェル系ストラクチャ内のシップハンガーのデザインが一新された」というものです。

今までは形はどうあれ、シップハンガーの中では1隻の船しか見えませんでした。そして、中にはどうやってそこに入ったの?というような船もいくつかが存在していました。特にナグルファー、お前のことです。お前は一体どうやってドッキング・アンドッキングをこなしているんですか?

今回のアプデでは、シップハンガー内に複数の桟橋があり、船はその上に停泊しています。同時にハンガー内で航行する様子も少しだけ示されており、広々としたハンガー内でド迫力の船を眺めることができるというわけですね。




というわけで今回は、シャトルの入港シーンから始まり、タイタンまでを撮ってみました。桟橋は小型、中型、大型、そして主力艦用があり、その種類の船が桟橋よりも多い場合は一度ホログラムのように消えて(この辺の技術は謎)選択した船が出現します。特に主力艦用の桟橋は1個しかないので、ここでは常にそのように切り替えられていますね。

船のデカさも見れるちょっとおもしろい映像で、そして自分で撮っておいてなんですが、かなり見た目はきれいですね!


なお、入港・出港時間(ステーション内と外のセッションチェンジタイマー)の処理時間は変わっていないそうですが、どうも今までより時間がかかっているという感想が多く聞こえます。そのあたりは実際どうなんですかね?あとついでに、環境音はかり派手派手になりました。これも設定によって現在はうまくオフにできないので、その辺もちょっと不満が出ているような感じです。

さて、本格的に船も増えたことだし、そのあたりの編集もチマチマやっていきたいと思います。






posted by Quote Mraz at 15:14| Comment(0) | YouTube動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]