2023年01月17日

フリゲート3隻分の働きをするドローンとトリスタンでアビサル

quotemraz_title.png

リクエスト前に作り始めていたフリゲートアビサルです。今回はトリスタン。フリゲートの狂騒曲のときに大活躍したガレンテのつよつよフリゲートです。




挑戦したのは「ガンマ線アフターグロー」というアビサルデッドスペースのTier 0とTier 1です。本来であれば3隻で攻略するフリゲートアビサルデッドスペースを単独で行くことになるので、さすがにTier 2以上はかなりヘビーだと思いますね。ただ、低いTierのフィラメントを一気に消化することができると考えれば、報酬独り占めで結構おいしいところがあります。

ガンマ線アフターグローは「エクスプローシブ属性にペナルティ」「シールドHPが増加」という効果を受けます。なのでトリスタンもシールドFITにして属性をエクスプローシブで固めています。あれこれ組み替えてパワーグリッドとCPUをほぼフルに使っているので、そこら辺のスキルはMAX前提です。シールドブースターは小型なので、1000を超えるシールドHPにとっては微妙なラインですが、そもそもそこまでダメージを受けない前提なので無くてもよいくらい。ただシールドHPの回復手段が無いと、層を超えるときにダメージが蓄積している可能性もあり、そこは良し悪しですね。

ドローンがフリゲートに効果的なのもあり、見た目よりはポテンシャルが高いです。相手が戦艦の時にめちゃくちゃ時間がかかるのはご愛敬・・・とはいえ、Tier 1だとほぼフリゲート複数か戦艦かの2択になる感じであるため、火力の増加は優先度高いですね。お金に余裕があれば強力なドローンを積んだり、インプラントなどで強化したりするとよいでしょう。

初心者向けというには前提スキルが高いような気もしますが、これはかなり金策やフィラメント集めとしては優秀な部類に入るのではないでしょうか?






posted by Quote Mraz at 15:42| Comment(0) | YouTube動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]