2014年12月07日

宇宙中で観測できる天体現象「Caroline's Star」

quotemraz_title.png

EVE ONLINE WORLD NEWS
"Stellar Anomaly Detected By Capsuleers; Scientists Baffled By Superluminal Effects"

正直英語は苦手です・・・。しかしこの世界、そうも言ってられんのですよ。Quote Mrazです。
英語が出来るようになったら衝動的にアメリカとかにぶらり行くと思います。

まずはこちらをご覧ください。



気づいた人はいるんでしょうか?このひときわ大きな星。前からありましたっけ?とか・・・。
私も一応Gyazoってみましたが、前からあったよーとか言われても信じるくらいの憶えです。

しかし実際に他の人が見てみるとどうにも覚えがない。そして不思議と、ミンマター領の方が・・・大きい?

その答えが上のWorld Newsです。EVE ONLINEのOfficial Website(英語です)のEVE Communityから飛べますよ。日本語ページ(Nexon)の方は5月から更新されてないので・・・!

輝くアノマリ、カプセラによって発見!科学者たちはこの眩い現象に困惑!

と言うニュースです。
11月26日の18:00(GMT)にspace photographerであるCaroline Graceによって発見されたこの”新しい星”は瞬く間にカプセラ間で話題になり(乗り遅れましたが)、この現象が宇宙中で観測できること、そしてニューエデンの北東方面からの距離に応じて大きさが変化することが判明しました。

ニューエデンの北東と言えばあのジョビ領、そしてUUA-F4という、2つの孤立したリージョンがある地域です。
ニューエデン中の多くの宇宙船乗りによる観測結果から宇宙図が作成され、この現象がUUA-F4リージョンのW477-P星系の近傍で発生していることが判明しました。

その後の記事を読むにニューエデンの頭脳集団たちは大変そうですね。ヘディオン大学はコメント拒否。ケイル大学の天体物理学者Wolls Obraioは「正直言って困惑している。この現象は超新星爆発に似ているが、それを宇宙全体で観測する方法は単純に存在しない。それは光の速度を超えているということだから、可能であってはならない。」とコメント。応用知識学校のNiils Cassira博士は「既知宇宙の時空は不定形だ。不安定なワームホールの出現によって我々の知らない現象が発生しているのではないかと推測される。そうであるなら次に何が起こるのかまったくわからない」とコメント。

(※意訳です)

はてさて、これは一体・・・。
記事のところどころに出てくるSeyllin Incidentとは、セイリン災害という史実(死者数億人、WHの原因となった恒星の異常活動)とのことです。
社の公開chに遊びにきてくれていたCircus of midnightのWalter Islandsさんがこれらの情報を持ってきてくれました。

Walterさんによれば、この星はフォーラムでは第一発見者の名前を取ってCaroline's Starと呼ばれているそうです。おもしろいなあ。

しかしそうも言っていられない事情がありますね。我々は「光の速度を超えて」「光を発する」現象を日常的に目にしています。スターゲート、つまりはジャンプドライブです。ジョビによってこの技術がもたらされた背景・・・ジョビ領近傍にある隔離されたリージョン・・・初期のゲートが惑星近傍、ラグランジュ点に建造されていたという史実・・・。

この現象の真実はゲート事故・・・。プロトタイプ・スターゲートの暴走によって惑星が・・・ん?こんな時間に誰か来たようだ・・・。一体何だと


(映像記録はここで途切れている)
 
posted by Quote Mraz at 03:53| Comment(1) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

新型フレイター【BOWHEAD】発表

senzin_family_title.png
次回アップデートでORE社製のフレイターが導入されるみたいです。
必要なスキルは、新スキルの「ORE超大型輸送艦」で、前提条件は普通のフレイターと同じようです(高性能宇宙船操作XとORE社輸送艦V)。
この船最大の特徴は船舶修理場がデカいことで、装備完了した戦艦を最大3隻運べます
2番目の特徴としては、PGとCPUが高くてFITの自由度があることです。
とはいえ、高価なBS3隻も収めて飛ぶのは怖くて仕方がないのですが・・・

以下は予定されているスペックです。
BOWHEAD
Ore Freighter Bonus:
5% bonus to max velocity per level
5% bonus to ship maintenance array capacity per level

Role Bonus:
90% reduction in jump fatigue generation

Slot layout: 0H, 3M, 3L, 3R; 0 turrets, 0 launchers
Fittings: 1350 PWG, 215 CPU
Defense (shields / armor / hull) : 10000 / 11000 / 36500
Capacitor (amount / recharge) : 3900 / 235000
Mobility (max velocity / agility / mass / warp speed): 65 / .065 / 640000000 / 1.37
Drones (bandwidth / bay): 0 / 0
Targeting (max targeting range / Scan Resolution / Max Locked targets): 51.5km / 45 / 3
Capacity (cargo / ship maintenance array): 4000 / 1300000 (goes up to 1.6 something with ore freighter 5)
Sensor strength: 12
Signature radius: 3200

(ジャンプ疲労軽減がついてるのが謎ですけど・・・スキル的にも、ジャンプ機能はないはず。)

posted by Senzin at 23:56| Comment(3) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

T3駆逐艦!?

senzin_family_title.png
EVENEWS24(本家)によると、T3駆逐艦が開発中とのことです。

・サブシステム組み換えではなく、変形して機能を切り替える
 ディフェンス:レジ上昇、シグネチャ低下
 スピード:速度上昇、敏捷性増加
 レンジ:武装の射程とセンサー延長
・撃墜されてもスキルは低下しない
・12月アップデートで、まずアマーから導入される(ガレンテが最後になる)
なかなかワクワクしますね。しかも変形機能付とは・・・

その他にも、タグ(仮称)という新型フレイターが出るようです。
こちらは戦艦を運べる巨大な船舶格納庫がついています。
カミカゼの標的にインカージョンにお勧めとのこと。

posted by Senzin at 00:10| Comment(0) | B-OSP NEWS24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする