2018年05月19日

マップ活用の道

quotemraz_title.png

現在のマップがβ版だった頃は、こんな使いにくいマップありえないと思っていました。ですが正式版になった現在のマップはやっぱり改善が繰り返されただけあって使いやすいですね。

ワールドマップ

ただ、現在でも若干ソーラーシステムを結ぶラインが見づらい・・・。

この記事はとっくの昔に、マップが正式版になったときに書いた気でいましたが・・・・・・。なんらかの理由により、途中で中断されていたので書いておきました。マップ機能は、探検や移動で誰もが自然に利用する機能だとは思うので、特に目新しい情報は無いかもしれません。書いておこうかと思った理由もまあ、ビジュアル的におもしろいとかそういう理由だった気がします。

私は、アブストラクトレイアウトの方が好きですね(使いやすいとは言っていない)。


なお、マップの活用方法というのは誰しもが経験の中で少しずつ身につけて行くものです。そして、新規カプセラが情報収集のために最も活用するべきツールでもあります。ヘルプチャンネルあたりに入って、ぜひとも聞いてみるべきでしょう。例えば・・・。

「採掘を始めたいのだが、自分で売りに行くのに遠くもなく、邪魔もあまり入らず、なおかつ実入りが大きい星系を探したい」
「ミッションをしたいのだが、カミカゼにあうのは嫌だ。でもそれなりに商都に近い場所がいいなあ」
「探検をしたい。でも競争激しいんでしょう?人が居ないところを効率よく回りたいなあ」


とか?

私はマップは、例えばジャンプドライブの飛距離を意識した拠点の位置取りに使ったり、ガレンテステーションを探す(重要)のに使ったりします。

他によく使う方法としては、「クローンベイ」の検索。ジャンプクローンの拠点を設置するために探し回る人は意外と多いんですよね。マップで効率的に探すことができます。拠点(あるいは、オフィス)を選ぶ際に、以前はリペア設備、再処理施設なども検索条件に含めていましたが、最近ではそこらへんにポンポンとシタデルやエンジニアリング複合施設が建っているのでそこでまかなえます。

他によく使うのは「1時間以内に落ちた艦船」の統計情報。特にハイセクではフツーにしていて落ちる船は少ないので、これがある場合は「何かあったんかいな」と疑ってかかるのが通常の思考ですよねー。特にウエダマやナイアルジャなどのホットスポットで大量の艦船が落ちている場合は察します。こういう情報があるときはフレイターの運行をやめたり、離れたところに活動場所を移したりします。
ローセクなどの危険宙域を突破する際にも重要です。特に「1時間以内に落ちたカプセル」の情報と組み合わせて、その数字がほぼ同じだったりする場合は要注意です。そこには艦船とカプセルを一緒に落とすことができる凄腕のタックラー、またはスマートボム搭載艦が網を張っている可能性が高いからです。ヌルセクの場合はバブルなどもあるので、その危機察知にも役立ちます。

「24時間以内に落ちた船」は、Burn Jitaなどの大規模カミカゼイベントだったり、ローセクやヌルセクで起きた何らかの事件を察知するのに使います。大量の船が落ちている場合は円もデカく、そんなのを見たら神に祈ります。

あとは「最近の領有権の変更」などですね。「フリーポートステーション」や、艦船の落ちた数などと合わせてみれば、うっすらとヌルセクの情勢が透けて見えます。主要航路やハブ星系を中心にジェミネイトやスコールディングパスなどのリージョンが陥落していく様子は心臓に悪かった・・・。キャッシュからの脱出は叶わんかなー・・・と思っていたものです。

他にも色々、個人で使い道を見出している人は多いはず。まだまだペーペーだな俺、と思う方はそこらへんの先輩カプセラにマップの活用方法を聞いてひとつ上のカプセラを目指しましょう。




posted by Quote Mraz at 20:13| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

Pirate Strongholds おわり

quotemraz_title.png

ちなみに私の本体はONCBNに移籍し、初心者支援コープNew First Stepのサポートをすることになりました。shu君のサポートかな。B-OSPとしてのメイン活動はWIKI書きだし、場所を選ばないです。あまり形にこだわらない私。このBlogはB-OSPの活動報告用Blogなので、まあWIKI編集記メインという感じですかね。そのあたりは問題ないそうです。

もうちょっと突っ込んだ話をしておくと、去年末にちょっと色々あって・・・。現在かなり体力ゲージが無いのです。階段を2階分歩いて上がったら息が切れるね!

とりあえず、続報として、FOBをやってやった。

FOB10.png


その詳細を書く前に・・・。
FOBのある星系では、カプセラの艦船が襲われるらしいです。採掘艦、オルカなどが沈んでいたりします。戦闘艦の場合はチャレンジしたのか、それともミッションしてるところを襲われたのか・・・。カプセルまでやられるので、かなり危険度は高め。
かんけーないぜ!と思っている方も、Pirate Strongholdsがある星系での活動は控えたほうが安心です。

詳しく聞かせてもらおう。
posted by Quote Mraz at 02:17| Comment(0) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

Pirate Strongholds とりあえずまとめ

quotemraz_title.png

冷静になって良く考えてみれば、Pirate Strongholdsはアップウェル系ストラクチャと同等の戦闘能力。モジュールもスタンドアップシリーズ。つまり、ニュートライザには最適射程のほかに、効力減衰距離があるということ。

スタンドアップエネルギーニュートライザは100kmの射程と100kmの効力減衰距離を持つので、150km以上離れてもかなりキツ目のニュートが来ます。200kmでやっと50%の威力。300kmでも二重のニュートライザは、少なくともゴーレムを沈めるに足るだけの効果は発揮します。

FOBのターゲッティング性能などはアシュトラハス級ストラクチャとほぼ同等。ターゲットレンジは350kmに、キルボ見るとシグナル増幅器が2個ついてるから・・・射程距離は432km・・・。マジかよ。細かい減衰距離はまあ300kmなら10%から20%くらいでしょうがそれでも脅威。10%でも2基で15秒毎に500GJも中和されれば・・・。キャップブースターガン積みなら持つのかな?



というかFOB実装時はすでにニュートや何かに効力減少距離が設定されていたはず。
150qって書いてあるから150q以上離れれば大丈夫。狙撃(ドヤ」とか言ってた自分が恥ずかしい。気づけよ・・・。つか何で150qとかそういう情報が出回っているんだ!!


と、ひとしきり衝動を発散したところで。


海賊の要塞(Pirate Strongholds)


武装などはスタンドアップ系モジュールを基準に記載しておきました。実際のところ手ごたえとしては、ニュートライザさえなんとかなれば(例えば450kmほど距離を取るとか)行けそうです。戦闘能力はインカヴァンガード弱くらいかな・・・?高速移動するフリゲートは、リアルさを追求しているならマイクロワープドライブで移動しているはずで・・・つまりはスクラムで止まる可能性が。ヘビーグラップラーも振り切ってくれたので、そちらの手が効くなら採用したほうが有益ですね。
時給は撃破さえすれば明らかにこちらの方が上ですが、戦闘自体がシビアですし、競争になる可能性があるのと移動が少々めんどいのが難点ですかね。連続して稼げないのはマイナスかな・・・。


さて、あとはLPまわりとR&Dを押さえたら次は資源戦争に行きましょう。
posted by Quote Mraz at 02:58| Comment(2) | Wiki編集記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする